メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUS リンク Blog1   検索
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政破綻 2005-06-02 Thu
01zaimumm.jpg
財務省の出先機関が開いた「財務行政懇話会」ってのに、カミさんの代理で出かけてきました(6/1)。
「国の財政はとんでもないことになっている」とか、少子高齢化がすすむなかで社会保障の負担と給付をどうするかとか、小泉内閣のもとではないが消費税の問題も出てくるとか、どうすればいいのかについて国民の皆さんの判断を仰ぎたいとか、
カラー印刷の資料なども示しながら、水戸財務事務所長なる方の1時間ほどの講演でした。

質疑で、次のような質問をしてみました。
(1) 東大を出て大蔵省主計局に入るというのが典型的なエリートコースと言われるけれども、そのエリートさんが、国の財政を破綻させてしまったわけだ。その失敗についてのエリートさんの反省の弁をうかがいたい。
(2) 少子高齢化というばあい、社会全体をみるならば、高齢者への負担が増えるかもしれないが、逆に子どもへの負担は減ると思うが、そのへんの見通しはどうなのか。
(3) 高齢者が長生きして申し訳ありませんと言わせるような話をうかがった。いっぽうで、いわゆる公共事業のムダについては一言もなかった。次の機会にはぜひ、そのあたりの認識についてくわしく説明をいただきたい。

回答は、
(1) 私は高校を卒業して当時の大蔵省に入ったのでエリートではない。
(2) 回答もれ。
(3) 公共事業に関する資料を今回は持参していない。帰ったら改めて勉強する。
だってさ。

腹立ちクリック
ランキング

スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
≫≫  http://suzuki31.blog2.fc2.com/tb.php/81-ae4b0a2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。