メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUS リンク Blog1   検索
2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青函フェリー 2008-06-11 Wed
青森フェリーターミナル

北海道に渡るコースとして、これまでに
利用したものは下記のとおりかな。(順不同)
(列車)
 上野発の夜行列車、
(飛行機)
 羽田空港~旭川空港、
 福島空港~千歳空港、
 仙台空港~千歳空港、
(フェリー)
 青森港~函館港、
 八戸港~苫小牧港、
 八戸港~室蘭港、
 仙台港~苫小牧港、
 大洗港~苫小牧港

写真は、2007/08/05 夕方、
青森のフェリーターミナルです。この港からだと、
東日本」の船にしか乗ったことなかったけど、
ほかに「青函」と「道南」が就航しています。
(かつてはトラック専用だったのかも?)
で、
2007年は、「青函フェリー」で渡ってみました。
小さめの船で、料金が安く、所要時間は同じです。

あ、2008年は、
「東日本」社の高速フェリーを予約しました。
いわば、→ かたきうち(^^;

 














クリックありがと
スポンサーサイト

ト リ 2008-06-06 Fri
「北海道女性史研究」誌の目次から

表題「トリ」は、うちの養鶏とは関係なくて・・・(^^;

写真は、
先に紹介した「北海道女性史研究」誌の目次です。
T先生のあとがきの前、つまりトリを飾っているのが、
誰あろう、この私!?
北海道フリークもここまで深入りすれば一流でしょ。
って、じつは・・・
威張れない種明かしがあるんだけど。(それは別稿で)

 












クリックありがと

米自慢 2008-06-05 Thu
「北海道女性史研究」特別号
北海道女性史研究」という雑誌の特別号です。
同誌は、
主宰してきたT先生の高齢と病気のため、
いったん2004年に幕を下ろしたそうです。

ガンを患って、一時は、物が食べられず、
点滴治療にまで病状が悪化しました。
ところが、
たまたま縁あって届いた すずき産地の米。
そのおもゆなら口にすることができたとか。
とは又聞きですが、
それ以来、ずっと米を購入いただいています。
また、毎回同封している「たまご新聞」には
励ましの手紙もいただいたりしています。

そうして数年、今回の特集号の発行です。
T先生が病気に打ち克った証しとも思います。
なにがしか、うちの米もお役に立てたとすれば、
それこそ百姓冥利につきるというものです。

 関連記事 → こちら
 さらに、つづき → こちら

 





























クリックありがと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。